ホームページ制作いたします!高田馬場・西早稲田・新宿区の飲食店やサロン、企業様などが主な対象です

こんにちは!
このサイト『高田馬場ひとりごはん』を運営している佐藤です。西早稲田在住のフリーランスのWebデザイナーです。

私は普段は業務委託で企業サイトの制作をしていますが、この度、高田馬場・西早稲田など新宿区近辺の飲食店やサロン、企業様などを対象に、ホームページ制作を始めました!

高田馬場や、特に私が住んでいる西早稲田を応援してもっと盛り上げていきたい!という想いからです😄 お店や企業の魅力をホームページを通してアピールして、多くの人にもっとこの街の魅力を知ってほしいと思っています。

「ホームページはいらない!インスタグラムとGoogleマップがあれば十分」
確かにその通りなのですが、ホームページがあればお店や料理への想いをしっかりと発信すればお客様はもっとファンになっていただけるし、インスタグラムは投稿がどんどん下に流れ去っていきますが、求人情報や店舗情報など重要な情報は常にホームページで確認できることで、情報発信がしやすくなります。

サンプルのホームページ(飲食店の例)

こちらがサンプルのサイトのデモです👇

飲食店サイトのテンプレート(デモサイト)

私が独自で開発しているホームページのテンプレートを活用することで、できる限り低価格で、同時に見やすくしっかり情報の配信ができるデザインのホームページを制作いたします。

このテンプレートでは、STUDIOというノーコードツールを使用し、架空の『神谷』というラーメン屋を想定して制作しました。飲食店様の場合は特にインスタグラムのようなSNSが重要な集客経路であるため、ホームページの上部でInstagramの投稿の一部を表示しています。

Aboutページ(このサイトの場合は「神谷について」)、メニュー、店舗情報、求人情報など下層ページも作成可能です。STUDIOにはお問い合わせページ作成機能があるため、お問い合わせページも実装できます。

もちろんレスポンシブによってスマホにも対応しています👇

ホームページの制作方法

私がホームページを制作する方法は、「STUDIO」と「WordPress」の2つの方法があります。

STUDIO(ノーコードツール)で高速で更新しやすいホームページを作る

上で紹介した飲食店のホームページは、最近とても人気の日本発の『STUDIO』というノーコードツールで制作しています。「ノーコード」とは、その名の通り、コーディング(コードを書く作業)の必要が無く、デザインを制作したらホームページが完成するというツールです。

STUDIOの最大のメリットは、お客様による更新のしやすさです。テキストの修正やレイアウトの変更などを、Webデザイナーに依頼することなく、お客様で更新や変更の作業ができます。そのため、制作時にコーディングの工程が無くなることに加えて、運用費用もゼロになるため、制作・運用費用を大幅に抑えられます

一方でデメリットもあります。STUDIOに無い機能(例えば記事一覧のページネーションの実装や記事内のテキストの一斉置換など)は実装できません。「◯◯な機能を実装したい!」と思っても、「それSTUDIOじゃ実装できません…」ということがありえます。
特にSTUDIOはCMS(ブログなどのコンテンツ管理の機能)はまだ弱いです。たくさん記事を書いてSEOで集客したい!というホームページの制作には個人的にはあまりオススメできません。
とはいえ、STUDIOは日々進化を続けており、過去にできなかったこともどんどんできるようになっています!

また、もう一点デメリットとしては、ノーコードツールとはいえ、レイアウトの変更などをするにはSTUDIO特有の操作方法を覚える必要があります。HTMLの基礎知識があれば簡単なのですが、「このボックスにこのボックスを入れたら崩れた!」といったついレイアウトを崩してしまうことも起こりえます。

WordPressでより本格的なホームページを作る

WordPressを使用したホームページ制作ももちろん可能です。この記事を書いている『高田馬場ひとりごはん』サイトもWordPressで制作しています。

WordPressのメリットは、「基本的には何でもできる」という点です。上で紹介したSTUDIOで実装できない機能も、WordPressであれば実装可能なことが多いです。

こちらは私が制作した企業サイトです👇

WordPressによって制作したホームページ(JVB様:システム開発企業)

とてもコンテンツのページ数も多く、コラムにて情報発信もしているサイトです。

WordPressはCMSの機能が優れており、豊富なプラグインもあり充実しているため、記事やコンテンツをたくさん用意して、積極的に情報を配信して、SEOで多くの人にサイトに訪問してもらいたいのであれば、WordPressがオススメです。

WordPressのデメリットは、ゼロからオリジナルテーマを作る場合は、デザインとコーディングとWordPressへの実装があり、工程が多くなるため、制作費用がSTUDIOで作るよりも高くなりがちです。また、作り方によってはWebデザイナーでないと更新しづらくなりがちです。

ただ、WordPressでもノーコード機能に優れた無料テーマがあり、それをカスタマイズして制作する方法もあるので、WordPressでも更新やレイアウト変更がしやすく、同時に制作費用を抑えてホームページを作ることが可能です。この点はぜひご相談ください。

また、WordPressはややセキュリティが心配です。テーマやプラグインはきちんと最新バージョンに更新し、管理画面のURLを変更するなどの基本的なセキュリティ対策をしても、まれにハッキングされることがあります。私のケースでは、約30サイトほどWordPressサイトを制作し、私が個人で運営している1サイトがハッキングされることがありました。とはいえ、個人的にはそこまで心配する必要はないと感じています。

ホームページ制作費用

制作費用

現在はキャンペーンで、STUDIOを使用する場合は、5万円でホームページを制作いたします!通常は15万円からとなります。
以下の点をご確認ください。

  • 写真とテキストはお客様にご用意していただきます
  • 私が制作したSTUDIOのオリジナルのテンプレートを使用いたします
  • テンプレートから大きく逸れるデザインが必要になる場合は別途デザイン費用が発生します

基本的には、お客様にご用意していただく写真やテキストをテンプレートに入れていき、背景色や多少レイアウトを変更して、お客様のビジネスの雰囲気を出していく、といった制作方法になります。

下層ページについても、7ページほどを想定しており、それ以上増えるようであれば、別途費用が発生します。

WordPressによる制作は、別途ご相談ください。どのように作っていくのかの認識合わせが必要になります。

運用費用

基本的には0円です。
運用費用ではないですが、作り方によって、以下のサービス利用料やサーバー費用が掛かります。

STUDIOの場合は、プランによって月額980円・2480円といった月額のサービス利用料が掛かります。
WordPressの場合は、サーバー代(月500〜1,200円程度)が掛かります。
独自ドメインを設定することをオススメするため、年額1,600円程度(月100円程度)も掛かります。
もし既存のサイトがある場合は、サーバーとドメインはそれをそのまま使用いたします。

よく、何もしてないのに運用費用を取るWeb制作会社がいますが、私はそういったことを好ましくないと感じているため、できる限り運用費用はゼロにしていきたいところです。
もし、バナー制作やレイアウト変更などが頻繁に発生するということであれば、そういった運用を実施することは可能なので、ぜひご相談ください!

例えば、ほんの小さな修正で15分以内で終わる作業であれば、ラーメン屋様の場合はラーメン一杯をごちそうしていただくといった報酬でもかまいません。私が西早稲田に在住しているので、必要であれば徒歩や自転車で直接お店やオフィスにおうかがいし、修正や変更などが可能です。
もし、15分を超える作業となる場合は、別途費用をいただくことがあるかもしれません。

対象のお客様

私が新宿区の西早稲田に在住しているため、徒歩や自転車、電車でうかがうことができる範囲が対象になります。

  • 高田馬場
  • 西早稲田
  • 神楽坂
  • 新宿区
  • 池袋(都電ですぐに行けます)
  • 目白
  • 大塚
  • 飯田橋
  • 雑司が谷
  • 中野区
  • 文京区
  • 千代田区

これらの地域以外でも、もし強いご要望があれば東京や他県でもご連絡くださいませ。

お問い合わせからぜひご相談ください!

ホームページ制作のご依頼やご相談は、お問い合わせページからお願いいたします。

私はもうかれこれ高田馬場エリアには10年以上住んでいます。この街が大好きです。だからこの高田馬場ひとりごはんサイトも作りました。少しでもこのエリアで頑張るお店や企業を応援したいと思っています。

こちら私の動画です笑。よく甘泉園公園や落合中央公園でテニスをしています。婚活中です。

SNS全盛時代ですが、やはりホームページはお城のような、拠点のような重要な存在だと思っています。情報発信の拠点として、ぜひホームページを作ってビジネスをしっかりアピールしていただくことが良いと思っています。ぜひご検討くださいませ。